出会いの風水 飛行機とトンボを見ると吉

空を見上げたときに飛行機が目に入ったら、もしくは飛行機雲が目に入ったら、それは紛れもない出会いの前兆です。また、自分の目の前にトンボが飛んでくるのも、新しい出会いの予感を現します。

 

飛行機やトンボや木の運気を持っていて、偶然に目の前に現れるのは新しい出会いを予感させるものなので、風水では幸運のシンボルと言われています。もちろん飛行機を見るために空港に行くのもOKです。この場合は自分から積極的に出会いを求めていることになるため、恋愛運もUPすると考えられています。

 

「出張で飛行機にはよく乗るけど?」と思う人もいますが、出張で飛行機に乗る場合は気持ちがビジネスモードなので、出会っていても気づかない場合が多いです。本来空港は出会いを象徴する場所なので、アンテナを張って恋愛運を引き寄せましょう。

 

トンボのように風に乗って飛ぶ生き物は、恋愛運UPのキーワードです。その定義に当てはめて考えると、蝶やテントウムシなどの羽を持つ生き物は恋愛運UPにつながるわけです。生き物は自然の知らせなので、偶然に出会うことができればそれはもう恋愛がそこまで近づいているしるしです。

 

ただ、何でも羽を持っていれば良いというわけではないので、蜂や蚊など人に害になる生き物には近づかないで下さい。