キスしなくなったら恋愛ではなくなる

恋愛関係の恋人同士の間は、当然お互いの気持ちを確認する行為としてキスする人が多いと思います。でも、子供が生まれてからは育児で忙しかったり、仕事が忙しくなって恋愛感情が薄れてくると、キスしなくなるケースが多いと言われています。

 

これは恋人・夫婦間を問わずに言えることですが、キスは金の運気です。そのためキスしなくなるということは、恋愛感情が薄れてきている証拠なのです。「そんなことしなくても愛情は変わらない」という人もいますが、日本人は特にキスする習慣がないので、年齢と供に恋愛感情が退化していくのです。

 

よく言われていることは、「キスはしなくても肉体関係はあるから大丈夫」と思っている人がいますが、恋愛感情と肉体関係は別の問題です。心理学的にも人は「恋愛感情を抱く相手にはキスしたくなる」という生き物らしいので、キスしないということは恋愛感情がないということになるわけです。

 

逆に「肉体関係はないけどキスしている」という人は、恋愛感情を持っているということです。もちろん一概に全ての感情を一括りにはできませんが、心理学的にも統計学的にも風水学的もこの傾向は強いので、キス=恋愛感情はリンクしていると言っても過言ではありません。