旅行 風水 吉方位の巡り方

運気をアップさせるための旅行スポット一覧

旅行で運気がUPすることは理解できると思いますが、では具体的にどんなスポットを候補に挙げれば良いと思いますか?自宅の中心から見た方位によるので、それぞれズレがあるかもしれませんが、UPさせたい運気別にリストアップしたので参考にして下さい。

 

金運:

中尊寺金色堂・日本の各地にあるスポーツスタジアム・高野山・玉造温泉・金刀比羅宮・宝当神社・日光東照宮・分岐峠・金閣寺・石見銀山・金鶏山。

 

恋愛運:

香取神宮・横浜港・羽田空港・浄土ヶ浜・千里浜なぎさドライブウェイ・天橋立・鳥取砂丘・波戸岬海岸・大江山の森・臥龍の森・屋久島・糺の森。

 

家庭運:

陶山神社・長崎オランダ村・横浜赤レンガ倉庫・赤坂離宮・阿蘇くじゅう国立公園・ラベンダー畑・偕楽園・後楽園・兼六園・白川郷。

 

不動産運:

富士山・松山城・岩村城跡・春日山城・スカイツリー・蔵王・天狗岳・蓼科・安比高原・那須高原・横浜ランドワークタワー・りんくうゲートタワービル。

 

仕事運:

摩周湖・皇居・伊勢神宮・京都御所・軽井沢・禅林寺・三千院・熊山遺跡・榛名神社・玉置神社・宮島・拝ヶ石巨石群・昇仙峡・玉陵。

 

日本にはたくさんの運気UPスポットが存在しているので、地図を片手に探してみて下さい。

 

 

凶方位の見破り方

SANYO DIGITAL CAMERA風水には吉方位と凶方位があります。どんなに旅行に出かければ運気UPと言われても、その方角が凶方位に当たる場合は、当然凶作用を受けに行くことになるので運気UPどころかトラブルに巻き込まれます。

 

凶方位はまず毎年・毎月移動する九星の位置によって変わります。その凶方位の1つに五黄土星が滞在する方角が挙げられるのです。五黄土星が滞在する方位を「五黄殺」と呼び、自分が動くことでさまざまなトラブルに生むと言われています。(五黄土星の人がNGというわけではありません)

 

2013年で例えると五黄土星は中央に滞在するため、2013年の「五黄殺」は存在しません。つぎに五黄土星の滞在する方位の反対が「暗剣殺」と呼ばれ、突然に想定外のトラブルに巻き込まれると言われています。2013年は五黄土星が中央のため、「暗剣殺」も存在しないことになります。

 

2014年になると五黄土星が西北に移動します。そのため西北は「五黄殺」となり、その反対の東南は「暗剣殺」と呼ばれる凶方位となるわけです。2015年なら五黄土星は西で、西が「五黄殺」でその反対の東が「暗剣殺」となります。

 

この「五黄殺」と「暗剣殺」は全ての人に凶方位となるため、これらの凶方位が回ってくる方角には出かけないようにするのがベストです。

 

「五黄殺」「暗剣殺」以外に存在する凶方位が、「本命殺」「本命的殺」です。「本命殺」は自分の本命星が滞在する方角で、自分にとって健康を害する方位です。「本命的殺」は「本命殺」の反対の方角で、精神的な悩みを抱えやすい方位です。

 

2013年で例えるなら、三碧木星の人は自分の九星が東に滞在しているので、東が「本命殺」西が「本命的殺」となります。2014年になると九星は東南に移動するので、東南が「本命殺」西北が「本命的殺」となるわけです。

 

ところが2014年は西北に五黄土星が滞在しているため、三碧木星の人にとって西北は「五黄殺」と「本命的殺」のダブルパンチを受ける方角となってしまうのです。このように凶方位は毎年移動して場所を変えるので、どの方角が凶方位となるか確認しておくことをお薦めします。

 

「方角ごときで悪いことが起きるわけないでしょ?」と考える人もいますが、この凶方位を侮ることはできません。凶方位は日や月にも存在していますが、その日に回ってくる凶方位は1日で解決できる程度の小さなものなので、それほど影響はありません。

 

ただ、年単位で回ってくる凶方位は影響も大きく長期に渡るため、年で回ってくる凶方位の影響は避けるようにして下さい。

 

 

旅行に出かけるベストの日

Departure-thumb風水で旅行を利用する際は、旅行にベストな日があります。いつ出かけても良いわけですが、せっかく運気をUPさせるのであれば効果的な日を選んで下さい。

 

九星は毎年・毎月それぞれの部屋移動するわけですが、これが順番の巡り合せによって、年・月・日が重なるときがあります。例えば2013年で言えば、2013年は五黄土星が中央になる年。月で五黄土星が中央に滞在するには8月なので、この年と月が重なる時期に旅行へ出かけるとベストなタイミングになります。

 

もっとパワーを吸収するには毎日移動する九星も合せて、年・月・日の重なる日に出かけます。もしくは月・日が重なる時期に出かけます。九星がどのような感じで移動して、今日はどの九星が中央に滞在しているかを知るためには、暦の記載されたカレンダーやスケジュール帳を利用して下さい。

 

ベストなタイミングで出かけることができれば、一気に逆転ホームランなみの運気を手に入れることができるわけですが、間違えて凶方位へ行ってしまうと、凶作用も普段の倍に膨れ上がっているため、くれぐれも自分にとって凶方位となる方角を注意しましょう。

 

家族みんなの吉方位がバラバラになる場合は、世帯主に合わせて行先を選んで吉です。そうなると家族の誰かが凶方位になることもありますが、その場合は厄除け対策をして出かけましょう。