風水と西日

毎日朝早くから夜遅くまでお仕事を行っても金銭的に苦しくなるばかりと嘆く方が多いものです。

金銭面だけではなく、人間関係、健康面など悩みが尽きないという声は年々増えています。

そのような悩みをお持ちの方々が共通しているのが、あまり太陽に浴びないという点です。

日当たりの悪い北側に住んでいたり、朝日が少しだけしか入らない東側などです。

逆に、運勢が良く何事にも恵まれている方々は南向きのお部屋に住んでいたり、西日がたくさん入るお部屋に住んでいるのです。

この西日がたくさん入るという点が重要なのです。

人間は、夕日に魅了されます。

何だか心が疲れてしまった時には、海までドライブをして夕日を眺めるということが人気です。

このように、西日には人間の内面を浄化してくれる作用があるのです。

これは、風水的に証明されており、西向きに黄色い物を置くと金運が上がるというのは、西日が良い運勢を運んできてくれるという裏付けなのです。

実際に、夕日を眺めると心が整理されて、すっきりとした気持ちで帰宅できるという声が多いです。

夕日による、良い影響もありますが、風水的に良運が入りやすい西を長時間眺めているという点も良い作用をしています。