風水の資格

風水師になるのに資格がいるのでしょうか?ズバリ答えはNOです。

活動するのに必要な、公的に認められている特別な資格はありません。

なので誰でも今日から「風水師」と名乗ってもOKということになります。

ですが裏を返せば何も後ろ盾がない、自分の実力次第のシビアな世界といえそうです。

そんな厳しい世界を生き抜くために、著名な先生のところへ弟子入りしたりして、何年も修行を積んでから独立する人も少なくないようです。

他にはスクールへ通ったり、専門講座を受講する道もあります。

基礎知識から家相、地相、方位などを応用した住宅風水など、専門的な知識が学べます。

各種の資格は、民間の団体が出しているものなので、国に認められているものとは違いますが、その団体が認めたカリキュラムを修了したり、試験を受けて合格してから風水師や、アドバイザーとして活動する人達もたくさんいます。

その中には住宅やインテリア関係の仕事をしていて、本業の仕事に活かし役立てている人もいるようです。

また、コーディネーターとして活躍する女性が年々増えている傾向にあり、その理由は学んで知識を得ることで、自身のライフスタイルにも活用できるというメリットも多いからでしょう。