仕事部屋に取り入れたい風水

最近では日本でも自宅で仕事をする、という人々が増えてきています。

このような人の中には、自分の寝室と仕事部屋を混同してしまっているという人が意外と多いと思います。

狭い日本の住宅事情では致し方ないことなのかもしれませんが、風水的に見た場合、これはあまり良いことではありません。

寝室と仕事部屋、という本来であれば全く環境が異なっているはずのものが、無理やりひとつになってしまっているという状況だからです。

ですので、できるだけ独立した仕事部屋を確保するようにしましょう。

また、そこに置く机は。オフィス家具のような直線的で角ばったものではなく、角の取れた木製のものを選ぶと、精神的な安らぎを得ることができる、といわれています。

また、風水は方位と密接な関係を持っていますが、東の方向は、仕事運と非常に関係が深い、とされているので机は東側を向くように置くのが良い、とされています。

また、室内のインテリアをコーディネートする際には、水色や青といった「水」を連想させるような色のアイテムを多く選ぶように心がけると仕事運を強化する部屋をつくることができます。

これは仕事が、風水の五行の中で「木」との関連性が高いものなので、気が吸って育つ「水」と相性がいい、というわけです。