商売繁盛の風水

風水というのは古代中国、漢の時代に生まれたと言われている環境学の一種で、自分の周りの環境を好ましい状態に整えることによって、金運や仕事運といった運勢を良くすることができる、というものです。

風水では、玄関という場所は、良い運気も悪い運気も同じように入ってくる場所であるといわれており、とても重要視されています。

ですので、商売繁盛を目指す場合にも、お客様やお金の出入り口である玄関は非常に重要になってきます。

まず、お店の入り口は頻繁に掃除を行い、常にピカピカの状態を保つように心がけましょう。

綺麗な場所には良い運気が入ってきやすいですし、良い運気のたまり場にもなりやすいです。

逆に、清掃が行き届いていなかったり、ごちゃごちゃと物が置いてあったり、湿気が多かったりすると、悪い気が寄り付きやすくなってしまいます。

また、玄関付近には観葉植物や生花などを置いたり、良い香りのお香をたいたりしても、悪い気を浄化する作用があるので良いと言われています。

玄関以外では、お金を管理するレジスターを置く場所を店の奥の方にしてしまうと、お金の回転が悪くなるので、出来るだけお店の前面に出すようにすると商売繁盛につながると言われています。