風水と全身鏡

風水の中でも鏡というものは、気を反射させたり、気の流れを止めたりすることのできるものである、として非常に重要なアイテムの一つに数えられています。

それだけ強力な力を持っているものであるだけに、部屋の中にレイアウトする場合には様々な配慮が必要になってきます。

例えば、お出かけ前に全身のチェックを行うときに眺める全身鏡は、サイズ自体が小さかったり、部屋の中のレイアウトの関係などで、頭の先まできちんと映らないようになっている場合がありますが、このような状況は風水的には、あまり良いものではありません。

頭部がきちんと映っていない、ということは頭部が切れてしまっている、ということになり、慢性的な頭痛などの頭関係の体調不良を起こす原因になりかねません。

ちょっと値段が高くなってしまうかもしれませんが全身鏡は、その名の通り、全身をしっかりと映すことのできる少し大きめのものを購入するようにしましょう。

また、できれば日の当たる方向に全身鏡が向くようにレイアウトすると、太陽から送られてくる気の力を増幅することができるため、全体的な運気の上昇が期待できるということですので、何とかそのようになるように工夫してみましょう。