風水でのパキラを置く方角

パキラの「発財樹」ともいい、財産を生み出す木という縁起のいい名前を持っています。

パキラはとても丈夫で育てやすく、どんどんと新芽を伸ばします。

その生命力の強さから、風水的に観葉植物の中でも特によいものとされています。

やる気や活力を与える効果があるとされ、仕事運アップによいと言われます。

さて、そのパキラの置く方角ですが、観葉植物は基本的にどこに置いてもよい効果を発揮します。

自分が上げたい運気に適した場所を選ぶと良いでしょう。

北に置けば財運、北東では不動産運、東では仕事運、南東では恋愛運、南では人運、南西では家庭運、南では金運、北西では事業運が上がるとされています。

また、玄関はすべての運の基本となります。

玄関に観葉植物を置くと全体運がアップするとされています。

特に玄関から入って右側に置くと更に運気が上がるといわれています。

寝室に置くと仕事運アップ、安眠効果があるとされます。

トイレに置けば厄除け、健康運アップに効果があるそうです。

置く場所は、悪い気がたまりやすい部屋の隅に置くと効果的です。

さらに、個人の部屋に観葉植物を置くと集中力アップにつながります。

机の上に置くとなお効果的でしょう。

縁起のよいパキラをうまく使って幸運を呼び寄せましょう。