風水と傘立て

風水では、玄関は運気の入り口といわれていて、それだけに、玄関に置くインテリアや置き方などには気をくばる必要があります。

玄関につねに置いてあるものといえば傘立てがありますが、種類や置き方しだいで運気に良い影響をあたえるのです。

風水的にみて適している傘立ては明るい雰囲気をもつものがいいでしょう。

玄関に置くインテリアは、暗いイメージのものより、活き活きとして明るいイメージのものを置くのが基本とされています。

そして最も最適な色は何色かというと白色です。

風水では白は浄化を意味し、玄関にはいってきたよくない気をシャットアウトすることができます。

材質は陶器でできたものが安定感があり、水はけがよく、よい運気を導きいれるといわれています。

ですのでできるだけ陶器でできたものを選ぶといいでしょう。

それから傘立ては玄関の中ではなく外に置いておくようにしましょう。

雨に濡れた傘は、湿気があり陰の気がこもりやすく、良い運気がはいってきづらくなるので、玄関の外に置くように気をつけましょう。

どうしても玄関の中にしか置き場所がなく外にだせない、という場合は、掃除のときだけでも外にだすようにしましょう。