ぶっちゃけ風水って効果あるの?

「風水を実践しているけど良いことは起こらない」

「逆に以前よりもトラブルが多くなったような気がする」

 

と感じている方は、実行中の運気を上げるための風水が間違っている可能性があります。

 

 

風水には多くの流派が存在する

風水は古代中国が発祥と言われていますが、

それがそっくりそのまま現代に応用されているわけではありません。

風水を教えている風水師の解釈や表現の違いによって、10人いれば10通りの風水が存在していることになります。

 

根本的な思想は同じであっても、教え方に違いがあればそれに左右されます。

そのため○○派。○○風水。というようにいくつもの肩書きが並べられるようになってしまい、

誰の風水が正解なのかわからなくなってくるのです。

 

 

風水の効果を最大限生かすには、相性がとても大事です。

記事の最初に間違っている可能性があると書いたのは、

正確には実行している風水の解釈が自分にマッチングしていない。と言った方が良いかもしれません。

いわゆる恋人や家族・周囲の友達の相性と同じように、

実行している風水にも自分にマッチングしているものとしていないものがあるわけです。

 

 

どれがマッチングしているのかは実践してみなければわかりませんが、

風水師・鑑定士・風水カウンセラーと名のる先生方の書籍やブログなどを読んでみて、

「この考え方は自分とは違うような気がする」と納得できない要素が多いケースは、

半信半疑でその人の推奨する風水を実行していることになるわけですから、

その時点でどんなに良い方法を試しているとしても、効果は感じにくいと言わざるを得ません。

 

では、一体どうすれば良いのか?

 

 

自分にもっとも合った相性の良い風水を実践しよう!

それは自分にマッチングする風水を探すことで、

今まで動かなかった運気をプラス方向へ持って行くことができるようになります。